トレンド

三重県志摩市で事故!平賀敏紀が起こした場所は?

投稿日:

人を轢く、刃物で襲う、人を轢く、刃物で襲う・・・

物騒な事件・事故のニュースが後を絶ちません。

三重県志摩市磯部町迫間の交差点、国道167号で親子2人が事故に遭いました。

お母さんと見られる女性が意識不明の重体で、女の子は軽傷です。

犯人は志摩市でトラック運転手の会社員、平賀敏紀(ひらが としのり)58歳です。

事故が起きた日時は29日のPM2時頃で、平賀敏紀容疑者は轢いたことを認めています。

平賀敏紀容疑者が事故を起こした場所と、三重県の運転マナーについて調べてみました。

個人的な意見が含まれていますが、最後まで読んでいただけると幸いです。

平賀敏紀が轢いた場所は国道167号!!

ニュースでは「三重県志摩市磯部町迫間の国道」とだけ報道されていましたが、気になったので調べました。

今回もグーグルマップの力をお借りして、ストリートビューのキャプチャを確保しました。

以下、ストリートビューと航空写真の計2枚のキャプチャを掲載します。

次は航空写真です。

犯人の平賀敏紀容疑者は、写真の北側、伊勢市方面から走行し、事故を起こしています。

三重県の運転マナーは悪い?

結論から言うとどちらとも言えないと思います。

ネット上の意見だと「三重県に二度と車で行きたくない」とか「携帯片手のながら運転多すぎ」などの意見が見られます。

しかし。これはイメージが一人歩きしている場合が多いので、すぐ「三重県民の運転マナーはヤバい」と決めつけるのは早計でしょう。

「どこの出身とかー」は関係なく、キチガイにハンドルを握らせると大変なことになるのは変わりないです。

まとめ

・平賀敏紀が轢いた場所は「三重県志摩市磯部町迫間の国道167号の交差点」
・三重県のマナーは悪いイメージがあるようですが、悪と決めつけるのは禁物です。

「マスコミが意図的に多く事故のニュースを流しているんじゃないか?」と考えましたが、それにしても人を轢く事故が多すぎます。

しかも加害者がほとんど50歳以上で、被害者が30歳以下が多いです。

世代間の戦争でも始める気なんでしょうか?

結局は年齢関係なく、「良識な人」と「悪いことを考える人」で括ることができると思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

-トレンド
-

Copyright© せっかちこぞうのVOD辞典 , 2019 All Rights Reserved.