トレンド

川崎市の事件の犯人は岩崎隆一!住所が特定!動機も推測!

更新日:

28日の午前7時頃に起こった凶悪な殺人事件。

犯人は岩崎隆一、51歳です。

報道では事件直後に自らの首を刺して命を絶っていることが明らかとなっています。

被害者19人のうち、2人が亡くなっています。

犯人の住所が特定されているので、画像を掲載しました。

個人的な意見が混じっていますが、最後までご覧いただけると幸いです。

岩崎隆一が犯行に及んだ現場のストリートビューも別記事でまとめています。↓

関連記事:神奈川川崎市で傷害事件!場所は登戸第一公園近く!治安や小学校を調査!!

川崎市の事件の犯人は岩崎隆一(いわさきりゅういち) !!

神奈川県川崎市登戸の事件の犯人は岩崎隆一であることが報道で明らかになっています。

少年時代は、他人の家に上がり込んで金魚鉢をずっと眺めるという不思議な行動をしていたようです。

金魚鉢をずっと眺めるのはおかしくないと思うのですが、他人の家に勝手に上がり込んでくるというのはオカシイですね・・・

今回の事件を起こした動機や人格形成と何か関係があるのかもしれません。

岩崎隆一の住所が特定されています!!

岩崎隆一が伯父夫婦と暮らしていたという自宅の画像を確保しました。

グーグルMAPの力をお借りして、ストリートビューのキャプチャを確保したので、掲載します!!

郵便番号と所在地は「〒215-0002 神奈川県川崎市麻生区多摩美1丁目20-14」です。

岩崎隆一の動機を考察。

完全な動機がわからず、申し訳ありません。

6月7日追記:義理の姉がカリタス小学校の卒業生であり、岩崎容疑者は義理の姉と比べて差別的な扱いを叔父夫婦から受けていたそうです。

「アネキばっかり良い思いしやがって。よし、アネキの通っていたカリタス小学校の児童を襲ってやろう。」と考えていた可能性があります。

動機については私個人の推測になりますが、お付き合いいただけると幸いです。

犯人はキリスト教や宗教そのものに恨みを持っていたのではないかと考えています。

カリタス小学校のスクールバスが止まっていたところを狙う・・・

カリタス小学校はキリスト教カトリック系の小学校です。

しかも犯行後は自害です。目的を成し遂げた後に逮捕され、警察から聴取を受けることを避けようとしたと思われます。

目的を自ら吐かされる前に、自ら口封じを行う。スパイみたいな手段ですね。

もしくは、「自分が死ぬ前に誰かを傷つけてやろう。子供なら狙いやすい。」というヤバすぎる動機で犯行に及んだのかもしれません。

いずれにせよ、被害にあわれた方のことを考えると、犯人の頭のおかしさもやらかした行為も許せません。

私だけの考察だと説得性に欠けるでしょう。以下の見出しでネット上の皆さん持論も読んでいただけると幸いです。

ネット上の皆さんの反応!!

動機うんぬんの前に、「無敵の人」「在日」で一括りにしてしまうネット民に呆れている方もいます。

「憶測や個人の感想電波に乗せるのなんか要らんぞ。」すみません。上記の見出しで要らんことしました。

確かに、とにかく子供のケアですよね。多感な時期に衝撃的な事件に巻き込まれたら、一生もののトラウマになります・・・

まとめ

・川崎市の事件の犯人は岩崎隆一(いわさきりゅういち)
・岩崎隆一の住所は「神奈川県川崎市麻生区多摩美1丁目20-14」

こんなんじゃどこを歩くにも不安です。警察が警備を強化するか、もしくは自分で警戒するしかないような気がします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

-トレンド
-

Copyright© せっかちこぞうのVOD辞典 , 2019 All Rights Reserved.