トレンド

服部葵が狙った付録!万引きした場所の候補も調べました!

投稿日:

大胆な万引き事件です。

名探偵コナンの単行本を合わせて80冊も万引きした、服部葵容疑者(男)が逮捕されました。三重県の鈴鹿市(すずかし)内の書店で万引きが発生したようです。

4月10日から13日にかけて計3回、万引きしています。単行本には劇場版の『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』の付録がついていました。

服部容疑者は「名探偵コナンが好きだった。売ってお金に変えようと思った。」と言っているようですが、ただの転売目的でしょうね。

名探偵コナンの中に登場する主要キャラの一人に服部平次という人がいます。名字が同じですね。自らネタになりたかったのでしょうか?

服部葵が狙った付録と被害にあってしまった書店の場所を可能な限り絞り込んでみました。

個人的な意見が混じっていますが、最後までご覧いただけると幸いです。

服部葵が狙った付録とは?

8種類ある「パスポート風ノート」で、コナンはもちろん、主要キャラのイラストが表紙に掲載されているノートです。

「紺青の旅券(パスポート)フェア」に参加している書店で、対象の既刊単行本を購入すると受け取れるようです!!というか、単行本にくっつけている形で販売していたのですね。

さて、このフェアは4月10日から開催です。服部葵が万引きをした初日も4月10日・・・

狙ってますよね?コレ。

服部葵が万引きした場所の候補を絞り込みました!!

「三重県鈴鹿市内」と報道されていますが、「付録は紺青の旅券(パスポート)フェアに参加している書店で受け取れる」という点をヒントにして、万引き事件が発生した店舗を絞り込んでみました。

具体的にどこの書店であるかは未だに特定できていません・・・すみません。

合計7店舗が参加していました!!

※関係ない書店が1つ余分に引っかかったので、塗りつぶしています。

「TSUTAYA 鈴鹿中央通店」

「コメリ書房 鈴鹿店」

「BOOKSえみたす アピタ鈴鹿店」

「TSUTAYA 鈴鹿店」

「ゲオ 鈴鹿磯山店」

「三洋堂書店 サーキット通り店」

「未来屋書店 鈴鹿店」

以上の7つが候補です!!

ネット上の皆さんの反応!!

ほとんどの方が「ネタだろ?笑」とコメントしていますね(笑)

中には、転売が目的だったと聞いてファンの中には怒っている方もいます。

自分の好きな作品が転売の商材にされていると知ったら、良い気分にはなりませんね。

私も元のニュースを見たときに「服部容疑者がコナンの漫画を万引き・・・ん?(笑)」と気づきましたね。

まとめ

・服部葵が狙った付録は「パスポート風ノート」
・被害にあった店舗は7つの候補が出た!!
・ネットではネタとして遊ばれています。

-トレンド
-

Copyright© せっかちこぞうのVOD辞典 , 2019 All Rights Reserved.