トレンド

箱根山の噴火の歴史!!2015年の事例を調べました。

投稿日:

現在、噴火警戒レベルが2に引き上げられている箱根山。

まだレベル2とはいえ、19日に午後3時までには48回の火山性地震が観測されているようです。

気象庁は想定火口域内に影響を及ぼす可能性から、危険な地域には近づかず、地元の自治体の指示に従うように、注意しています。

大涌谷(おおわくだに)周辺の道路や施設は箱根町によって立ち入り規制の体制が敷かれているようです。

実際に噴火があった歴史を調べて、2015年の事例からまとめました。

個人の意見が混じっていますが、最後までご覧いただけると幸いです。

箱根山の歴史をちょこっとまとめました。

2015年、箱根山では小規模の噴火が発生していた!!

2015年6月29日、12時45分ごろに箱根山で「小規模な噴火」が発生しました。大涌谷内で最大1.2kmの噴火だったようです。

小規模とは言え、噴火には変わりないですね・・・

気象庁が翌日の30日に噴火警戒レベルを2から3に上げています。

大涌谷の写真を掲載!!

グーグルMAPの力をお借りして、キャプチャを確保しました!!

箱根山が目の前ですね・・・

5月19日の19時時点で最新の画像を掲載されているサイトがあったので、画像をお借りしました。↓

引用元サイト:インターネット自然研究所
引用元サイトURL:( https://www.sizenken.biodic.go.jp/view_new.php?no=48 )

ネット上の皆さんに反応をまとめました!!

住んでる地域が箱根山に近い人だと、当然不安は募るようです・・・

会社が壊れないかなと冗談を言っている人も見かけます。

しかし、実際に大規模な噴火が起これば笑えないレベルの災害になりますよね。

噴火しないことを願うばかりです・・・

まとめ

・2015年に最大1.2kmの小規模な噴火が発生していた。
・現在も不安を感じる方が大勢いらっしゃいました・・・

御嶽山の噴火で、国民の皆さんが噴火に対する意識が高まっていると思います。

「ふーん。」と言えるレベルではないと個人的には考えているので、
管理人も箱根山関連のニュースには目を光らせるようにします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

-トレンド
-

Copyright© せっかちこぞうのVOD辞典 , 2019 All Rights Reserved.