トレンド

2歳児踏切事故の親は青木亜美さん!事故の現場の画像を確保!

投稿日:

22日のAM9:30頃に2歳児が電車に轢かれてしまい、亡くなりました・・・

亡くなったのは青木架(かける)ちゃんです。

静岡県島田市の東海道線の踏切で事故が発生しています。

青木架ちゃんの母親の名前だけ判明しているので、掲載します!

個人的な意見が混じっていますが、最後まで読んでいただけると幸いです。

亡くなった2歳児、青木架ちゃんの母親は青木亜美さん!

ネット上では「親は誰なのよ!!」と怒りの声で溢れています。

現時点では母親の名前は青木亜美(あみ)さんということ、飲食店従業員であることが判明しています。

やはり、家事をしていた時に目を離してしまい、架ちゃんがいなくなっていたことに気がつかなかったのでしょうか?

また、飲食店で勤務していた疲れからうたた寝し、架ちゃんがその間に離れていた・・・ということも考えられます。

事故現場の画像を確保!!

ニュース映像をヒントにして、事故現場の画像を確保しました!

狭いし、車も入れない・・・

ということは、普段は目立たない踏切だったのでしょうか。

そして、普段目立たない踏切に一人で入ってきた架ちゃんが事故にあった・・・と。

もっと多くの人が利用する踏切であれば、誰かが気付いて助かったかもしれません・・・

あと、遮断機が下りていても、2歳児の身長なら簡単に通れちゃいますよ・・・

これじゃ遮断機の意味がないことがわかりましたね。

現場は「グランメール高砂」の近くです!!

「グランメール高砂」の住所は「静岡県島田市高砂町6491-2」です!

東海道本線の島田駅と六合駅の間ですね。

ネット上の皆さんの意見!!

Yahoo!JAPANニュースのコメントから引用しました!
引用元URL( https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20190622-00419679-fnn-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=1 )

「踏切近くなら誰もが用心するはずなのに、本当に悲しい事件です。
2歳の子を何故、保護者がみていなかったのか疑問はそこです。
2歳という年齢は興味も多く、生活してても危険は付き物で目が離せないはずです。
常日頃から、子供をみるという事がきちんとできていたなら防げたのではないかと感じてしまいます。」

「これ 親は法的責任を問われるだろうな? まさかスマホに夢中になっていたのでは? もしそうであれば、スマホは人間から周囲への配慮、注意、危険予測等のすべての能力をうばってしまう”悪魔”の道具かも。
別段 見なくてもいいものを見ていて命をおとしてしまう人がなんと
多いことか。 2歳という短い人生だったことがとても残念です 」

「家の鍵開けて出てきちゃったのかな。網戸の季節は特に、窓から出ようとする子もいるしね。
可哀想に。親も運転手もやりきれんね。」

「本当に2歳でこの世を去るなんてかわいそうだ。ご冥福をお祈り致します。

親は何していたんだ?そうだよね、そう言われても仕方ないけどさ、絶対に目を離さないと思っていても油断と言うか、誰にでも起こり得ると思う。わたしには虐待とかではない限り、我が子を亡くして一番苦しい親御さんを責めることは出来ない。

ただ、自分も気をつけようと思うだけ。」

なるほど、スマホが原因という見方もあるのですね。スマホを「悪魔の道具」呼ばわりするのは若干私怨が入っていますが、原因という点ではありえそうです。

まとめ

・亡くなった2歳児、青木架(かける)ちゃんの母親の名前は青木亜美(あみ)さん!!
・青木亜美さんの職業は飲食店従業員。
・事故が発生した現場は「グランメール高砂」の近く!!
・「グランメール高砂」の住所は「静岡県島田市高砂町6491-2」です!

親も運転手も精神的に絶対キツイですよ。コレ。

やはり、善悪の判断がつかない子供は理屈を言ってもわかるワケがないですし、絶対に危機管理は怠ってはいけませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

-トレンド
-

Copyright© せっかちこぞうのVOD辞典 , 2019 All Rights Reserved.